世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司。奈良に海なし

朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司。奈良に海なし

朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司。奈良に海なし

朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司。奈良に海なし

朴の葉寿司、ほうのはずし、ホウノハズシ・・・別々に黒滝村のお二方から送っていただきました。食べ比べ、たまりません。微妙にネタのシメサバの握り方が違っていたり、朴の葉の折りたたみ方、箱の詰め方に工夫があったり、食べ比べは何ともうれしゅうございます。

何度も書いてしまいますが、各家庭での違い。郷土食ならではの工夫の多さを一同に会して、並べて比べてみると、日本人の食文化の豊かさを実感できるものと思います。そんなイベントに期待しながら、自宅でいただく朴の葉寿司。うふふのふ。

奈良県黒滝村には海がありません。海に面していない奈良県にはシメサバを使ったこの朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司などが存在し、発酵食品の文化と林業と密接に関わる舟運が見え隠れします。それらを偲びながら食べると、黒滝村の朴の葉寿司、なお美味し。

●黒滝村朴の葉寿司関連エントリー
「朴の葉寿司 黒滝村で作らせてもらいました。」
「黒滝村のソウルフード。朴の葉寿司」
「吉野地方の家々に伝わる朴の葉寿司を作ろう!黒滝村」





| トラックバック(0) |2012年6月16日 06:45

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/916
朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司。奈良に海なし