世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  大人向け自転車学習、はじめます。

大人向け自転車学習、はじめます。

大人向け自転車学習,カリキュラム,道交法の解釈,走行空間,加害者にならない自転車走行

大人向け自転車学習のカリキュラムにつき、現在組み立てております。これまで児童対象で7年ほど実践的な“死なないための”自転車学習を実施してきましたが、ようやくという感じで一般対象のカリキュラムに着手できました。

道交法改定に伴い、警察庁は都道府県の教育委員会に「正しい自転車の乗り方」についての指導をほぼ義務付けたことを受け、各地において自転車モデル校や、いわゆるグッドライド普及組織などが多数誕生しております。私どもにこういった期待が寄せられるのも、ありがたい話です。

さて、確かに自転車学習がここへ来て、大きな意義を持つようになってきましたが、この内容がいわゆる道路交通法遵守型、紋切り型の自転車安全指導であってはならないと、やはり考えられるのです。実際の道路は複雑奇奇怪怪。新しい道交法によって、さらに走行空間は不思議空間化してしまいました。

小学生に対しては“死なないための”自転車学習というテーマで進めてきましたが、一般対象となると、かなり実践的なトラブルシュートを示さねばなりません。不思議走行空間に相当踏み込んで、正しい走り方と、恐らく本当はもっと安全な走行を示すといった感じでしょうか?

車両としての自転車は何を意味するのか?「道交法の解釈」についても触れねばなりません。現在組み立てている大人向け自転車学習の大きなテーマは、“加害者にならない自転車走行”といったものになりそうです。進み具合についてはまた、お知らせいたします。

●堺自転車学習 関連エントリー

「自転車事故の加害者、被害者になってみる」
「自転車学習、学童保育で本格化」
「学童保育で自転車学習をテストする」
「レゴのまちで学ぶ自転車事故」
「環境モデル都市と自転車学習」
「塾で自転車リーダーを養成するのだ」
「Xactiをヘルメットに固定して・・・」




| トラックバック(0) |2012年5月28日 08:21

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/910
大人向け自転車学習、はじめます。