世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  番組展、番組テーマ館

番組展、番組テーマ館

番組展、番組テーマ館

連続テレビ小説の場合、比較的コンパクトに「番組展」の開催が可能です。大河ドラマなんかは自治体の力の入れようが半端ではないので「番組テーマ館」などと称して、大規模で開催されたりしますね。権利関係の問題から、放送中はNHKサービスセンター、放送後はNHKエンタープライズに管轄は変わります。

セットや小道具を借りることになりますから当然、レンタル料リース料が発生します。結構なコストになりますが、その効果は絶大で、設置場所を間違えなければ観光入り込み数増大は間違いありません。いわばキラーコンテンツなのです。

巨大な番組テーマ館を郊外に設置したことから、中心市街地の商店街から“一層客足が遠のいた”といったお話もよく聞きます。コレはやはり大河ドラマに多い傾向ではないかと感じますね、期待が大きすぎ。

中心市街地の問題が抜け落ちたままで、突然降って沸いたようなパビリオンを作りたがるのは、あまり利口といえないでしょう。連続テレビ小説いわゆる朝ドラの場合、こじんまりと商店街の一部や、既存の観光施設に組み込むのが一般的なようです。


●NHK連続テレビ小説「朝ドラ」とまちづくり
「フィルムコミッション活動の賞味期限」
「朝ドラ舞台地におこる“主体的まちづくり”」
「マスメディアとまちづくり」
「観光交流人口の増加に伴う、経済効果以外のメリット」
「メディアツーリズムと言うらしい。」
「NHK朝ドラ舞台地にみる観光振興予算」
「10月3日(月)カーネーション放送開始。朝ドラとまちづくり観光」




| トラックバック(0) |2012年4月17日 06:30

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/901
番組展、番組テーマ館