世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  運材の道具ドビ?トビ?

運材の道具ドビ?トビ?

運材の道具ドビ?トビ?

「運材“出し”を学ぶ、黒滝村林業観光」にて紹介した、最もシンプルな運材手法の道具アップ。名称はドビ?トビ?トビ竿のとびなのでしょうか?名前をうかがいましたが、メモを失念しました。これを刺して綱を肩にかけて「出す」わけです。

黒滝村の皆さん、この道具を「パッと」だして、「こんっ」と打ち込んで、「ほれ、運んでみ。」と、おっしゃる。慣れ親しんだ子どもの仕事・・・スマートフォンでネットの画像を「ぽん」と見せて、ほれ見てください、やるような雰囲気、テンポ。

いやいや、重みが違います。そんなしょうもないものと、一緒にされてはたまりません。暮らしの工夫、自然に生かされる知恵、この運材の道具の使い方を知っているほうが、10倍も20倍も「賢く」なれる気がします。




| トラックバック(0) |2012年1月19日 06:25

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/880
運材の道具ドビ?トビ?