世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  放課後学習の指定管理者もクラス作り

放課後学習の指定管理者もクラス作り

放課後学習の指定管理者もクラス作り

冬休みは放課後学習で「堺自転車学習」というのが、定着してきた弊社ですが、数年の変化を見ていて気付くことがたくさんあります。去年、あんなにやかましかった放課後ルームが、今年はとても勉強熱心。お行儀良かった放課後ルームが、一年にダメダメルームに。

こういった特性は「地域差」によるものと考えていましたが、どうも異なるようです。どちらかというと「地域差」というのは、こちらの偏見といえるでしょう。短期的な視点で見てはいかんのですね。恐らく指導者・・・指定管理者のケースが多いのですが、放課後学習を進める指定管理者の定着努力に左右されるものかと考えられます。

クラス作りを真摯に進める指定管理者がいて、その成果というものが発露しはじめているのでしょう。新しい指定管理者というだけで、何かともめることも多々ありますので。そんな大人のシワクが、もしかすると邪魔になっているのかもしれません。

放課後学習の指定管理者には、「クラス作り」・・・頑張っていただきたいものです。





| トラックバック(0) |2012年1月 3日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/875
放課後学習の指定管理者もクラス作り