世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  NHK朝ドラ舞台地にみる観光振興予算

NHK朝ドラ舞台地にみる観光振興予算

NHK,朝ドラ舞台地,観光振興予算,メディアと自治体の蜜月関係,連続テレビ小説

「ゲゲゲの女房」のときの調布市は2000万円、「てっぱん」のとき尾道市では1200万円。「おひさま」安曇野では1800万円、そして「カーネーション」岸和田市では2700万円・・・それぞれ金額は単年度、複数年度もあり、また私のプライベートなメモであるため数値に信憑性はありません。

朝ドラ(連続テレビ小説)舞台地が決定し、舞台地自治体では皆さん「○○推進委員会」とか「□□推進協議会」などを構成することになり、上記のような観光振興予算を投入する傾向がありあます。かくゆう弊社も、岸和田市のこの予算で、お仕事を進めております。

金額の適正さというものは判断つきませんが、NHKの“朝ドラをうける”場合、こういった財政(血税)出動を覚悟せねばなりません。NHKは特定自治体の支援や応援は立場上できないわけで、舞台地のまちづくりは、あくまでも自治体の仕事になるわけです。

しかしこういった予算を構えること自体を、全面的に拒否する自治体があればNHKは一体どうするのでしょうか?自治体規模が小さい、本当に過疎のむらなどの場合ですね・・・。メディアと自治体の蜜月関係、仕事しながら「あまり良くない」と感じております。





| トラックバック(3) |2012年1月 9日 12:58

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/877

この一覧は、次のエントリーを参照しています: NHK朝ドラ舞台地にみる観光振興予算:

» 朝ドラ舞台地におこる“主体的まちづくり” from アウトドアをまちづくりに!
1)幼稚園や学校で、朝ドラごっこが流行る。まちの方言が話題になる。 2)ブラバ... [詳しくはこちら]

» フィルムコミッション活動の賞味期限 from アウトドアをまちづくりに!
フィルムコミッション活動の賞味期限は、ビックリしてしまうほど短くなってきている... [詳しくはこちら]

» 番組展、番組テーマ館 from アウトドアをまちづくりに!
連続テレビ小説の場合、比較的コンパクトに「番組展」の開催が可能です。大河ドラマ... [詳しくはこちら]

NHK朝ドラ舞台地にみる観光振興予算