世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  自転車事故の加害者、被害者になってみる

自転車事故の加害者、被害者になってみる

堺自転車学習,加害者,被害者,体験,自転車事故のシミュレーション

堺自転車学習、今年度も始まりました。今年は道交法改正に対応し、自転車事故の加害者側のスタンスを強く意識しました。自転車事故のシミュレーション・・・簡単に言えば「体験」ですね。繰り返して自転車事故シミュレーションをやってみましたが(児童の安全確保のため)、やっぱり大怪我しますね、自転車事故。「いたそう」、「怪我しそう」・・・そして衝撃や音。ここまで表現しないとリアリティーが伝わらない状況というのも問題ですが。


堺自転車学習,加害者,被害者,体験,自転車事故のシミュレーション

興味本位で片付けないよう、きちんと事故を振り返る「事故の構造」も説明してます。自転車事故。加害者にも被害者にもなりたくないものです。

 

 
●堺自転車学習 関連エントリー

「自転車学習、学童保育で本格化」
「学童保育で自転車学習をテストする」
「レゴのまちで学ぶ自転車事故」
「環境モデル都市と自転車学習」
「塾で自転車リーダーを養成するのだ」
「Xactiをヘルメットに固定して・・・」

 




| トラックバック(1) |2011年12月27日 06:36

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/869

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 自転車事故の加害者、被害者になってみる:

» 大人向け自転車学習、はじめます。 from アウトドアをまちづくりに!
大人向け自転車学習のカリキュラムにつき、現在組み立てております。これまで児童対... [詳しくはこちら]

自転車事故の加害者、被害者になってみる