世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  南海名物「冷房電車運転」

南海名物「冷房電車運転」

南海名物「冷房電車運転」

たまりません。Kコレクションですね、南海電車名物の冷房電車運転で「鍛へよ夏こそ」。海水浴は一大レジャーでした、戦前戦後。“東洋一 大毎主催 浜寺海水浴場”。“遠浅の○○(読めん)主催 大浜”、そして“モダン海濱村 二色浜”と、続きます。

詳細を読むと海水浴事業は電鉄会社と新聞社が組んで、冠スポンサーを付けて盛り上げていたようですね。確かに今でも地方に行くと、なぜか海水浴場に、大手新聞社の旗があったりします。トップシーズンの海水浴場では「美人コンテスト」など多数。

また、大ブランコや巨大な飛び込み台などが存在した模様で、今日的な事故対策は全く“効かない”ような楽しそうなものばかりです。まあ何よりも「冷房電車運転」ですね、キャッチーなのは。この時代の電車でのレジャー、ぜひとも参加したかった。

●関連リンク
「戦前戦後、私鉄沿線観光パンフに驚喜す。」





| トラックバック(0) |2011年9月 2日 12:39

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/862
南海名物「冷房電車運転」