世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  伊根祭、海の祇園まつり本宮。雅楽響く

伊根祭、海の祇園まつり本宮。雅楽響く

伊根祭、海の祇園まつり本宮。雅楽響く

海の祇園まつり「伊根祭」、いよいよ本宮、本まつりです。伊根湾を一望できる小高い斜面に鎮座する八坂神社に、徒歩にて渡御するのは宮一番、平田地区です。平田区は特権的?貴族的な印象で白装束、雅楽と御稚児舞の組み合わせ。島の音景観をグッと引き締める、笙(しょう)の音色がステキです。

八坂神社の隣、八幡宮にも奉納し終わった頃、まさにそのタイミングで伊根湾のはるか奥から太鼓の音が響き渡りました。亀島区、立石、耳鼻、亀山三つのグループが二隻の祭礼船、神楽船に分かれて対岸より接近します。海上渡御ですね。

 やってきた、二隻のお囃子は異なる…

山の中腹から伊根湾を見る(聴く)と、異なるお囃子の接近。そして平田地区の白装束一団は、笙を響かせ、いそいそと斜面を降りていきます。三種類の音響、伊根湾という装置を贅沢に使った立体的な効果、演出・・・鳥肌が立ちました。

伊根祭の最も緊張するポイント、見逃したくない聞き逃したくない時間ですね。これがクライマックスなのでしょう!海の祇園祭の由来、実感します。

やがて亀島地区の祭礼船、神楽船は陸上に到達して、またここ、八坂神社への奉納を済ませます。伊根祭、なんて贅沢な世界観なのでしょうか?ぜひとも来年の伊根祭を見物されること、おすすめ申し上げます。

●伊根町関連エントリー
「伊根祭、亀島地区の宵まつり。太刀振り、神楽」
「艪船?「つがえ」につけたワラジのまじない。」
「びっしり寛永通宝、大漁祈願の伊根祭」
「伊根町舟屋民宿、窓際のバリエーション」
「伊根湾の舟屋民宿で観る、漁師さんの仕事」





コメント(1) | トラックバック(3) |2011年8月14日 06:15

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/857

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 伊根祭、海の祇園まつり本宮。雅楽響く:

» 新しい観光振興計画 from アウトドアをまちづくりに!
有限会社ピューパにとって、新しい観光振興計画となる「伊根浦ゆっくり観光」の第2... [詳しくはこちら]

» 雪の重伝建 伊根浦舟屋群を歩く from アウトドアをまちづくりに!
大雪のため、会議の前、早めに到着。雪の重伝建 伊根浦舟屋群を歩きました。ほかの... [詳しくはこちら]

» 海上から見る伊根湾の七夕 夜光虫ウォッチング from アウトドアをまちづくりに!
伊根浦ゆっくり観光というプロジェクトでイベントを開催します。みなさま奮ってご参... [詳しくはこちら]

コメント

久しぶりに伊根の海漕ぎたいですw

伊根祭、海の祇園まつり本宮。雅楽響く