世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  鉄道沿線タイアップのポスターに関する義憤

鉄道沿線タイアップのポスターに関する義憤

鉄道沿線タイアップのポスターに関する義憤

表現方法として一般的になりすぎているかもしれない・・・鉄道沿線タイアップのポスター。小さな場合は1/8、大きな場合は1/5と、まちまちです。これって、鉄道会社がスペースを要望してくるのです。ご存知でした?

タイアップ・・・ですので、催行主催者は駅媒体、車両媒体にタダで(もしくは安価で)掲出してくれるわけなので、ご指定には逆らいません。しかし、鉄道会社から出てくるリクエストというのはJRスタンダードといいますか、ステロタイプ化しておりまして「電車車両写真」、「沿線図」を白場に入れろという希望なのです。

ポスター上部のデザインに馴染むカタチで、より効果的な露出もできるわけですが、それができない。きまったスペースに白場を作り、「電車車両写真」、「沿線図」を入れなさいというもの。お役所よりお役所らしいといえばそれまでですが、今日ニッポンの閉塞感を象徴するかのような雰囲気です。

もっと柔軟に、楽しく、美しく、わかりやすく表現させていただくわけにはいきませんかねぇ・・・?なんとなく腹が立つので、岸和田イコールだんじりを控えめに表現すべく、白場をだんじりの破風にしてみました。なんともいえません。




| トラックバック(0) |2011年7月12日 06:29

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/845
鉄道沿線タイアップのポスターに関する義憤