世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  八丁浜の看板、カレントウェーブについて

八丁浜の看板、カレントウェーブについて

110711.jpg

京丹後市八丁浜で見つけた、サーファーむけの警告看板です。「そんなん書かんでも、わかってるワイ」と憤慨する前に、まあ、ここは無料の広大な駐車場。ビギナーさんも来るわけで、この看板は大切なんとちゃいますか?地元のサーフィンショップと警察がコラボレーションして作った看板みたい・・・

まあ、なかなかそういうケースは稀でしょう。日本海において、ダイビング業界なら「サザエ獲りやがって」と、漁協にマークされ、シーカヤックに乗ってテントを張ろうものなら不審者として警察に通報されるカヌー業界。サーフィン業界が緩やかで羨ましいです。

離岸流、つまりカレントウェーブは大変恐ろしいものです。サーファーさんは基本的にこういった情報、百も承知のはずですが、「おっちゃん連れて行ってぇなー」という軽いノリでこの地に到着したお嬢さんなどには充分有効な啓発看板です。

地元サーフィンショップ、頑張っておられますなぁ・・・




| トラックバック(0) |2011年7月11日 06:31

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/844
八丁浜の看板、カレントウェーブについて