世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  朴の葉寿司 黒滝村で作らせてもらいました。

朴の葉寿司 黒滝村で作らせてもらいました。

朴の葉寿司 黒滝村で作らせてもらいました。

朴の葉寿司、黒滝村のソウルフードですね。念願かなって、朴の葉寿司作りを体験いたしました。もちろん、研究考察も。ここ黒滝村では、かなりのお家が一軒に一本、敷地内にホウノキを所有しているようで、年に一度、入梅前の6月上旬あたりに朴の葉寿司を作り、山の幸で暮しを彩ります。

一回でかなりたくさん作るようですね、親戚一同にお送りするといった感じ。なのでレシピは大変システマチック。ハレの日、お葬式などで集会所を使ってばら寿司を作るような感覚ですね。こういった“寄り合い”自体、減少傾向にあるなか、朴の葉寿司づくりはそれを食い止める意味もありそう。

地元黒滝村の若い奥様方も参加。一緒に作ります。寿司飯を作る、サバの加減を調整する作業は、古参兵といいますか、百戦錬磨の女将さんがおり、的確にだんどり。若い奥様方や飛び入りの私どもは、朴の葉で包み役。

 貴重な機会なのに、小2は遊んでやがります。

常温で一日寝かせて、ゆっくりおあがり・・・ということで、数パック分の朴の葉寿司をお土産として頂きました。まさにスローフード、ソウルフード。こんな牧歌的な“食の行事”、まちなかではありえません。一時はこの朴の葉寿司づくりを、観光商品化しようかと考えていましたが、どうでしょうか?個人的な楽しみとして、非公開にしておきたい気がしてきました。ご馳走様でございました。

●黒滝村 朴の葉寿司 関連エントリー
「林業観光!黒滝いきいき自然塾、始動します。」
「黒滝村のソウルフード。朴の葉寿司」
「中井さん家で晩御飯」
「吉野地方の家々に伝わる朴の葉寿司を作ろう!黒滝村」





| トラックバック(2) |2011年6月23日 06:23

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/839

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 朴の葉寿司 黒滝村で作らせてもらいました。:

» 黒滝村の朴の葉寿司教室。今年は無念・・・ from アウトドアをまちづくりに!
黒滝村の朴の葉寿司、教室形式で昨年はじめて参加。大変感慨深いものでして、朴の葉... [詳しくはこちら]

» 朴の葉寿司、柿の葉寿司、ゐざさ寿司。奈良に海なし from アウトドアをまちづくりに!
朴の葉寿司、ほうのはずし、ホウノハズシ・・・別々に黒滝村のお二方から送っていた... [詳しくはこちら]

朴の葉寿司 黒滝村で作らせてもらいました。