世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  寄り合いのあとの寄り合い、イカの味醂干し

寄り合いのあとの寄り合い、イカの味醂干し

寄り合いのあとの寄り合い、イカの味醂干し

夜9時過ぎまで地域の皆さんとの寄り合い、ミーティング。その後、宿舎になっている民宿(舟屋民宿!)に、地元の若い創業者(観光関連)が数人尋ねてくれました。もちろんようやくビールにありつけるわけですが、民宿のおかぁちゃんも参加、イカの味醂干しをサービスで出してくれました。

「観光なんかどうすんの!?ミーティング」、その寄り合いのあとの寄り合いになるわけですが、ようやく“らしく”なってきました。地元の漁師さん、民宿経営者、海上タクシー会社の皆さん、商工会議所さん・・・こちらも歴史的な関係、海で働く方々の事情、少しずつ飲み込めてきております。

 メインの寄り合いはこんな感じです。

さてそろそろ大きな方向性も見えてきましたので、丹後半島伊根町、伊根浦のお話を少しずつ紹介して行こうと思います。伊根町関係者の皆さん、お待たせしました。伊根町の観光振興の取り組み、ご期待くださいね。

●関連エントリー
「観光なんかどうすんの!?ミーティング」




| トラックバック(0) |2011年6月14日 06:18

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/835
寄り合いのあとの寄り合い、イカの味醂干し