世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  人生初挑戦、獲れたてサバのフライを学ぶ

人生初挑戦、獲れたてサバのフライを学ぶ

人生初挑戦、獲れたてサバのフライを学ぶ

ブリの子どもであるワラサの獲れたてフライ(普通これはなかなか食べれん)をはじめ、アジフライ、イワシフライなどなど、背の青いサカナのフライ、揚げ物(魚のみ)は大好物でありまして、これまで散々食べてまいりました。どれもこれも、獲れたてがおいしゅうございますね。

まちの定食屋でもアジフライ、イワシフライには目がなく、私はウスターソース派として、これを積極的に摂取いたします。魚フライ、衣の大きいのは気に入りませんが、よく食べます。しかし、しかしですね、存在は知っていますが、初めてサバフライを頂きました。なぜに今まで食べてなかったのか不思議ではありますが。

このお店のサバフライ、想像していた片身(三枚におろしたものを二分割程度)ではなく、ぶつ切りです。くはぁー。赤身のところを意欲的に主張するような感じで、「これぞまさしくサバ」という印象で、サバ独自の脂がしみてまいります。獲れたてならではの醍醐味です。

旨いですね、サバフライ。濃厚ゆえに脂の採りすぎになりそうなので、ソースはつけず。サバの脂でめしが食えます。このサバフライ定食、お昼の日替わりでして、なんとあっぱれ500円。同行されたお友達は「焼き魚定食」600円。このお店の詳細については、また後日お知らせしますね・・・




| トラックバック(1) |2011年6月13日 06:39

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/834

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 人生初挑戦、獲れたてサバのフライを学ぶ:

» 宮津駅前富田屋。どうとらえる? from アウトドアをまちづくりに!
「サバフライ定食500円」の続きです。写真は焼き魚定食600円、煮魚、焼き魚は... [詳しくはこちら]

人生初挑戦、獲れたてサバのフライを学ぶ