世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  トンビにソフトクリームを奪取される

トンビにソフトクリームを奪取される

トンビにアイスクリームを奪取される

この注意書きに気づくのが遅かった。潮風と陽気に誘われ、400円バニラ味のソフトクリームを洋々といただいておりましたところ、半分ほど舐めて、さあ、これからコーンとともにバリバリと・・・というときに“バサっ”と右肩と右耳あたりをホウキで軽く殴られる感触。トンビにソフトクリームを奪取されました。

同行の方とまん前で話しており、その方と私の間隔は1メートル未満。私の顔とソフトクリームの間の距離はわずか30センチ程度でした。私の手元には、おててがビチョビチョにならないよう、コーンについている紙だけが残っております。トンビ恐るべし。

トンビって、翼を広げると1メートルぐらいありますよね。急降下するときは翼を広げるわけですが、そこから翼を折りたたんで、私の後頭部と腕の間のわずかなスキマを突進してきたことになります。恐ろしい技量、バカ観光客を傷つけない技量。

悔しさもそこそこ、その芸当に感心。観光地の生き物というのはおそろしいものです。しかし、そんなん食べたら、血糖値上がるぞ・・・と、これも改善せんと、エコツアーは難しいなぁと、実感。初めての体験でした。大変勉強になります。

●関連エントリー
「カッパえびせんが、カモメのエサ・・・ですか?」




| トラックバック(0) |2011年6月 6日 06:12

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/830
トンビにソフトクリームを奪取される