世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  賤ヶ岳の七本槍?いえいえ、どう見ても長刀

賤ヶ岳の七本槍?いえいえ、どう見ても長刀

賤ヶ岳の七本槍?いえいえ、どう見ても長刀

高時川のテイクアウト周辺にある祠。前から気になっているのですが、なにやら長刀が奉納されているんですね。このあたりは賤ヶ岳合戦で知られた長浜周辺、何かそのときの関連かとも思いきや、軽くネットで調べた程度ではわかりません。

魔よけとして刃物を使うことは決して少なくなく、フェイクとして作られた鎌や脇差が奉納されたものを目撃したことはあります。しかし長刀はあまり見かけませんね。土地の古老などに聞いてみればいいのでしょうけど・・・

りゃんこ(侍)の剣法に対して、先に下半身を傷つけることのできる長刀は非常に効果があり、有効であったとモノの本で読んだことがあります。また賤ヶ岳合戦では槍を持った雑兵が主力の戦いであったこと、講談で聞いたことがあります。

賤ヶ岳の七本槍?そのことと地元の習慣は、まあ関係がないような気がしますが・・・むむむ、やっぱり関係があるんかしら?とにかく気になる祠です。近隣の祠と比較することも大事ですね。





| トラックバック(0) |2011年5月24日 06:10

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/824
賤ヶ岳の七本槍?いえいえ、どう見ても長刀