世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  BMXとかは恐ろしいらしい

BMXとかは恐ろしいらしい

BMXとかは恐ろしいらしい

4月中旬、岸和田競輪にBMXコース(国際レースに対応できるという、すごいコース)がオープンしたので、空さんを連れて取材に行きました。空さんは自転車大好きなので、現地につくまでの間にクルマの中でBMXのオモシロさをレクチャー。大変盛り上がって現地に到着・・・

関係者とのヒアリングや、式典の写真撮影、取材を済ませてレースを見学。小さな児童のクラスからレース開始、アップダウンの激しいコースで、子供たちがぴょんぴょん跳びはじめると・・・コース脇で見学の空さん、言葉がなくなっていきます。恐いらしい・・・

この恐さは・・・トーチャンにのせられてどこかに連れられていくと・・・自分も恐い目に逢う。そういう感じなのです。振り返れば空さんとはそれの繰り返しでした。いつも恐い目に合わしているのかもしれません。本人はこのあと、BMXに乗らされるという恐怖におののいているようです。

当日は体験試乗もありましたが、そもそも取材であったため、参加意図はありませんでしたが、自分自身「機会あったらやらせちゃろ」的な思惑もありました。しかし、本人の意思を優先させることも重要かと。押し付けはいけませんね。

一般人には提供できない機会を持っている特殊な立場。これを無理から子どもに押し付けてはイカン遺憾。見せるだけでよろしいよ。と、自らを振り返る機会と相成りました。大変勉強になりました。

●関連リンク
「サイクルピア岸和田BMXコース!岸和田競輪場に堂々完成。」岸ぶら




| トラックバック(0) |2011年5月12日 06:38

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/818
BMXとかは恐ろしいらしい