世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  鎮守の森、佐ノ川谷藍子さんの器展。美しい

鎮守の森、佐ノ川谷藍子さんの器展。美しい

鎮守の森の器展。美しい

泉州で活躍する陶芸家、佐ノ川谷藍子さんの器展が土生神社の境内、しかも鎮守の森で開催されるということで見学に行ってきました。ごらんのように森(結界、イラズ)の木々に溶け込むように作品が配置され、独自の空間を形成しております。

やさしい色合いで、食お酒の色を引き立ててくれるのが佐ノ川谷藍子さんの器の特徴と考えていたのですが、室内だけではなくこのような野外での展示においても、微妙ですが樹木の緑が映りこみ、色合いは際立っています。森と器のコラボレーションですね。遠方からも彼女のファンが駆けつけています。

鎮守の森、佐ノ川谷藍子さんの器展。美しい

神饌、生贄ではかわらけを使います。それも質素なものが多いようですが、このような多彩な器で神々にお供えするという考え方も面白いです。しかも結界である鎮守の森全体で。神さんも喜んでいるのではないでしょうか?鎮守の森はコモンズです。

なお今回の作品展では、もちろん器を販売。しかも、佐ノ川谷藍子さん、販売代金の半分を義援金として被災地に送ってくれました。こういった神社との出会い方、アクション、大変感慨深く、次回企画を楽しみにしております。




| トラックバック(0) |2011年4月19日 06:15

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/808
鎮守の森、佐ノ川谷藍子さんの器展。美しい