世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  唐戸渓谷でカヤック復帰、スタート直後…

唐戸渓谷でカヤック復帰、スタート直後…

唐戸渓谷でカヤック復帰、スタート直後…

京都府由良川源流部美山川、田歌観測所水位83センチ。雪解けユキシロが入った唐戸渓谷はすばらしい水量で、春先カヤッッカーを迎えてくれています。繰り返す2級、3級の瀬が、とにかく面白い。ジャンプ、ダイブ、エエ感じです。

国道沿いからのこの写真、実にこの楽しさを捉えているわけですねぇ。ん、なんで私、国道でこんな写真が撮れるの・・・そうです、私はこの楽しい美山川の唐戸渓谷御一緒できておりません。と言いますのもスタートの渓谷核心部で「素沈」しかも・・・なぜかパドルを折ってしまいました。

パドルが折れますとですね・・・あたりまえですが漕げません。仲間に流れたカヤックを回収していただき(感謝)、この写真の撮影と相成りました。パドル破壊・・・原因がよくわからないままですが、脇やら手のひらなどに内出血の跡、首には軽いムチウチ、相当の衝撃があったようです。

身体の損傷ではなく、パドルの損傷ですんだことと笑っております。しかし・・・あー漕ぎたかった。




| トラックバック(0) |2011年4月11日 06:15

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/804
唐戸渓谷でカヤック復帰、スタート直後…