世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  ジャパネットたかたのようなエコツアー

ジャパネットたかたのようなエコツアー

ジャパネットたかたのようなエコツアー

奈良県黒滝村では冬のオフシーズンを活用して、プログラム提供者はもとより村の宿泊施設、商工関係者など幅広い人々を対象にエコツアーガイド講習を行いました。講師は軽井沢からわざわざお越し願った株式会社ピッキオさん。そう、星野グループ傘下の企業ですね。

エコツーリズムの概念からコミュニケーション論と実践。プログラム開発のシミュレーションなどをお教えいただきました。講師の楠部さんはNPO法人日本エコツーリズム協会の理事でもあるわけで、日本各地のエコツーリズムの状況も解説。私的にはここが大変面白かったわけです。

離島でのエコツアー・・・まあ、盛んなわけですが、激しい価格競争を行っているようですね。晩御飯を御一緒させていただいて聞きだしたのですが、すさまじい状態のようです。ドルフィンスイムにホエールウォッチングを付けて、半日驚きの3,000円台。さらに小島散策(アイランドホッピング)もおつけしました・・・ジャパネットたかたのようなエコツアーが跋扈しているようです。

いやぁー恐ろしい話です。当事者でなくて良かった。南のほうのエコツアー方面、暗雲立ち込めているようですね。そちらチャンネルとは一線を画して、進んでいきたいと改めて感じてしまいました。ああおそろし。





| トラックバック(0) |2011年1月28日 06:26

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/789
ジャパネットたかたのようなエコツアー