世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  雪景色カヤック、京都美山川。すでに荒行

雪景色カヤック、京都美山川。すでに荒行

雪景色カヤック、京都美山川。すでに荒行

少し前ですが雪景色カヤック・・・京都美山川を楽しんでおります。すでに荒行、水垢離ですね。われながらアホやと思います。冬の水は冷たいのに、青空と雪のコントラストは美しく、それらを川面から眺めに行くのです。もうこういうのんは異常かな。

例の重い雪のため、プットイン、テイクアウトはラッセルのような大変な作業。冬のカヤックの宿命ですね。これらの雪はネユキになっていると思うので今週あたりの美山は大変だと思われ、今週は川に近づけなかったのでは?

どちらさまにでもおススメできる遊びではないのですが、冬のカヤック、いいものです。寒波がすぎればこれらのネユキがユキシロ水になって水量が増します。ユキシロ水は見た感じ透明度が落ちて美しくないのですが、イロイロな浮遊物、微量の砂などを含みパワフルな流れに変わります。実はこれもコントロールが難しく、実は楽しいのです。

また、雪に閉ざされていた川原がすこしずつ現れ、季節の移り変わりを実感させてくれるのです。あと2週間後・・・くらいでしょうか?若い頃みたいに毎週は出かけることができなくなりましたけど、ドライスーツなどに投資して、また冬のカヤック行こうと考えております。




| トラックバック(0) |2011年1月17日 06:48

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/785
雪景色カヤック、京都美山川。すでに荒行