世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  鼻栓はヘビーメタル仕様に限るのだ!

鼻栓はヘビーメタル仕様に限るのだ!

鼻栓はヘビーメタル仕様に限るのだ!

リバーカヤック乗りは鼻栓、ノーズプラグというやつをヘルメットに装着して遊びます。これをつけていないと、ひっくり返ってロールで起き上がるまでに鼻から水が入り、えらいことになります。うまい人は瞬間で起き上がってくるのですが、私どもヘタクソはそういうわけにはまいりません。

また、体験談として付け加えると、鼻から入った水・・・もちろんキレイじゃないケースが多々ありまして、それを残しておくと副鼻腔炎といううっとうしい病気になります。2年前にこれにやられ、片耳が聞こえなくなり滲出性中耳炎になちゃたことを思い出します。

なので鼻栓、失くしてしまったので新調しました。ハーモニー社のノーズプラグ(今回はこれにした)です。そして改造するわけですね、なぜかヘビーメタル仕様、鎖でつなぎます。純正の化学繊維のコードも悪くはないのですが、ヘルメットにつけてどこにいったか迷うときがあるのです。まあ、好みの問題ですが。

鼻栓のコードを鎖にしておくと、反動があってもすぐにつかむことができて、片手で鼻に装着できます。まさに個人的な印象なのですが鼻がでかい私にとっては、どうやら重要な問題なのです。そうです、鼻栓はヘビーメタルな鎖がよろしいのです。

川で遊ぶもの、身につけるヒモ、コード類には大変慎重になります。引っかかってえらいことになりますから。今回装着した鎖も、簡単に片手で引きちぎれる強度のもの。純正のコードよりも、多分やわらかいでしょう。

さて準備万端。2月は忙しい日々が目に見えていますので、1月の間に楽しい楽しい冬のカヤック、遊びに行きたいものです。誘ってください。お付き合いします。




| トラックバック(0) |2011年1月 5日 06:15

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/781
鼻栓はヘビーメタル仕様に限るのだ!