世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  流行の個室居酒屋における従業員教育

流行の個室居酒屋における従業員教育

流行の個室居酒屋における従業員教育

忘年会続きで流行の個室居酒屋に行くことが少なくありません。このタイプのお店、はっきり言って大嫌いです。スケルトン方式で賃借したお店は決まって薄暗く不衛生、簡単な改装で済むのでしょう、居ぬきによる店子入れ替えも簡単ですから、失敗だったらいつでも出て行ってもらえますね。

焼き物、刺身・・・どこまで調理済みなんでしょうか?刺身もパックされたものを盛り付けているだけではないのでしょうか?厨房を見ると卒倒するのでしょうね。どこのお店も同じようなものが出てきます。本来、最低限の差別化要因は、従業員によるサービスになるはずですが・・・。

ひときわ目に付くのは、従業員の質の悪さ、あほな女の子ですね。注文をオウム返しで確認するだけで、注文以外のことをお願いすると自分で判断できない。すぐに上司に聞きに行く・・・汎用性がないんですね。また、笑顔で目をあわすことができない、日本語が通じない。

安かろ、悪かろなのですが、こういう個室居酒屋が人気という社会背景。決して笑っていられません。これで「おもてなし研修」とか顧客満足という言葉を業界が使っているわけで、泣けてきます。ホスピタリティー・・・どこへ行ってしまったんでしょうかしらん。




| トラックバック(0) |2010年12月24日 06:17

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/777
流行の個室居酒屋における従業員教育