世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  生活に未着した神事に想う

生活に未着した神事に想う

101220.jpg

マンション住まいでは考えにくいのですが、一戸建てに住んでいますと神棚とかがあってしかるべき…そんな気がします(うちは堀川戎の熊手しかないけど)。しかし、ホームセンターで、とてもイージーに販売されている神棚を見るにつけ「これじゃねぇぇぇ」という気分になります。

買っても買わなくてもいいのですが神棚、どうせ買うなら神具店で購入したいもの…アジア方面で作られ、現地の木材で作られたものにヤオオロズの神は宿れるものか、大変関心ありますが。そもそも、生活のなかにあった神事、暮らしに密着していたものが喪失しています。我が家でも復活すべきなのでしょうけど。

それゆえに地域行事として根付いている神事は、やはり大切にするべきでしょう。こちらも少しサボったら、気を許したらすぐになくなってしまいますが。逆に言うと、私などの根無し草にとって、生活に密着した神事を持つ地域が羨ましくてしょうがありません。

取材で生活に密着した神事を追うことがあると、やはりこれが羨ましい。だから、神棚も、わがこのためにきちんと購入すべきかな…なんてナことを考えております。やっぱりきちんとした神具店で購入して、きちんとした神社でお払いしてもらって…我が家にはもちろん、仏壇もありますが。

●写真
「岸和田のおっちゃんら、大神神社に大注連縄を奉納!」岸ぶら





| トラックバック(0) |2010年12月20日 06:59

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/775
生活に未着した神事に想う