世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  爆丸アルティメットドラゴンと、LEGOと

爆丸アルティメットドラゴンと、LEGOと

101217.jpg

7歳のお誕生日を向かえ、たくさんのおもちゃを買ってもらえた空さん、ご満悦。普段玩具を買ってもらえない(セーブしてます)彼にとって、お誕生日以降はは至福の日々です。なお、我が家にはクリスマスがないので、この12月中旬がピーク。

特に気に入ったのは「爆丸アルティメットドラゴン」と、LEGOの新シリーズ「TECHNIC」です。爆丸のほうはセガトイズ、後発メーカーです。玩具としての完成度はなかなか高く、内蔵された小型のバネが磁力や衝撃にて稼動する仕組みには“日本人ディテール”を感じます。

さらに驚くのは、成形部や接合部に「バリ」や「圧着ミス」が多数あるにも関わらず、きちんと稼動する点です。思うにこれは“海外の未熟な生産ライン”においてもきちんと完成するよう設計されているわけです。デザイン、設計で生産のリスクをカバーしていますね、爆丸アルティメットドラゴン、セガトイズ侮れません。

そして対照的なLEGOの「TECHNIC」。言語や宗教を越えた知育玩具のできばえは、相変わらず息を呑みます。丈夫、ベーシック、スタンダードななかで、想像力をたくましく広げてくれます。そして緻密な設計は「ばらして組み立てなおす」編集能力を高めてくれます。

さらに思うのは…関心が長持ちするのは圧倒的にLEGOの「TECHNIC」。賞味期限が短いのは爆丸になるでしょう。あくまでもこちらは年度更新が前提のキャラクターなのですから。LEGOの勝ち!

今年のクリスマス商戦…玩具がないという事態が起こっていると聞きます。中国などでの生産に、不測の事態があるやらないやら。最新の玩具流通も、面白さがある反面、困ったことになっているようですな。何ともいえません。





コメント(2) | トラックバック(0) |2010年12月17日 06:59

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/774

コメント

7歳おめでとう!
爆丸のオモチャGetしても、
相変わらずアニメは見てないんでしょ?(笑)
うちはベイブレードですよ。
単価安いから助かります。
それよりも、写真に母ちゃんの寝顔がどうどうと写っていることに、笑った。
母ちゃん知ってるのか?

北の森の人ありがとう。
アニメはそこそこ解禁したのだが、
ケーブルテレビの番組表がよくわかってないようで
見たい番組が見れず、悩んではります。
(おもろいので助け舟出さず)
アニメより仮面ライダーの方がお好きなようですが、
ベルトは入手できませんでしたので爆丸に。
かーちゃん?
あっ、かーちゃん写ってますね。ははは。

爆丸アルティメットドラゴンと、LEGOと