世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  天川村。行者さんに導いてもらったらどうかしら?

天川村。行者さんに導いてもらったらどうかしら?

101102.jpg

奈良県の天川村をぶらぶらしております。「千と千尋の神隠し」の舞台のような雰囲気の旅館街「行者通り」を散策…それは大峯山寺戸開式の5月から、戸閉式の9月が最も実感できますね。普通に行者さんたちが精進明けで盛り上がっております。しかし今は冬。秋だけど天川はもう冬。

この怪しさ…大好きです。おっそろしい周囲の自然に囲まれ、局地的に賑わいを見せる洞川地区の特殊性ですね。行者さんの修行の末の「精進明け」の世界。なかなか表現の難しいもの、ここではキレイに残してはります。

信仰と観光、さまざまな事例がありますが、この天川村ほど標高が高く、生活に密着したケースは少ないのでは?さてここで、さらに新しい観光を作り出してみようかと考えております。人間関係形成に寄与する…そこには行者さんの知恵をふんだんに生かしたもの。

アウトドアと教育というベクトルで、新しい分野開拓のチャンスを頂きました。五月雨でご紹介しますので引き続きご期待くださいね。




| トラックバック(0) |2010年11月 2日 06:57

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/755
天川村。行者さんに導いてもらったらどうかしら?