世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  ミカンが実った。さあ、川のカヤック本格再開

ミカンが実った。さあ、川のカヤック本格再開

ミカンが実った。さあ、川のカヤック本格再開

ミカンというと有田川を思い出すわけでして、緑と橙色とがだんだんになった急峻な斜面を遠くに眺めながら、ゆっくり川の上をカヤックで移動するのがスキですね。このシーズンは車窓でミカン山を見ていても楽しいものです。無人販売所でお安くミカンも買えるし。

ミカンが実る頃というのは、それまで川を独占(失礼)されていたアユ釣り師さんが、そろそろ漁や釣りをあきらめて、川にいなくなるシーズンなのです。川のなかにいらっしゃる限り、私たちカヤック乗りは遠慮させてもらうわけです。ですのでようやく川のカヤックのシーズンが再開します。

ミカンが実った。さあ、川のカヤック本格再開 今シーズン私のフネもミカン色。

有田川ではアユ解禁を前倒しする方向を模索している模様です。そうすると、ミカンの花咲く頃からアユ釣りがはじまるかも知れません。甘酸っぱい香りを川面で嗅ぎながら下るといった贅沢は、やりにくくなるかも知れませんねぇ。

●関連エントリー
「有田川アユ資源有効利用調査ん〜なんじゃそりゃ?」





| トラックバック(0) |2010年10月26日 06:17

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/752
ミカンが実った。さあ、川のカヤック本格再開