世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  駄菓子屋おおたさんショーケース、蛸地蔵商店街

駄菓子屋おおたさんショーケース、蛸地蔵商店街

駄菓子屋おおたさんショーケース、蛸地蔵商店街

蛸地蔵商店街のことは何度かご紹介しているのですが、今日は南海蛸地蔵駅の駅上がりにある駄菓子屋おおたさんのことをチョッピリご紹介。このショーケース、現役なんです。おもちゃ屋さんのショーケース自体が珍しい(最も岸和田には何店か存在するが)のに、駄菓子屋さんのショーケース。

ブリキのクルマやいにしえの玩具が、ぼんやりと蛍光灯で映し出されております。ここにバンダイの変身ベルトが陳列されているなら、それは興ざめです。夕闇迫る商店街で、大きくなってしまった大人たちは、時の止まったままのこのショーケースの前を意識して、意識せず通り過ぎていきます。

駄菓子屋おおたさんショーケース、蛸地蔵商店街 少年は少年のまま。

絶滅危惧の空間でしょうねぇ。蛸地蔵商店街の駄菓子屋おおたさんは創業55年だとか。どきわくを越えてハラハラしてしまいます。この景色、風情によって、私たちは生かされてきたのでしょうね。こういった景観が消失すれば、私たちの暮らしのなかからも、何か大切な歯車が失われる気がします。

蛸地蔵商店街では現在、秋のイベント「どんチャカフェスタ」における小規模フリーマーケットの出展者を募集中です。手づくり雑貨など気軽な出展のほうがふさわしいでしょう(出展料無料)。くわしくは下記リンクをご参照ください。

●関連リンク
「たこじろうとた〜このブログ」蛸地蔵商店街




コメント(3) | トラックバック(0) |2010年10月25日 06:38

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/751

コメント

蛸地蔵商店街、「おおたさん」のご紹介、ありがとうございます。
長年、地域に愛され、3世代で通う人が、今でも沢山居ます、「ここの縄跳び、よく飛べる」との噂で、校区以外からも、沢山の子供が、売るだけではなく、その子の、身長等を考慮し、縄の、重さ、長さを調節して販売していたことを覚えています。6年ほど前に、ご主人が他界され、一時は閉店も考えていたようですが、余りにも、近隣の応援が多く、今に至っています。今では孫の子で託児所状態です。

藤本さん、コメントありがとうございます。
「よく飛べる縄跳び」ですか・・・すごいですね、あまり他では聞いたことがありません。ウチのチビの銀玉鉄砲は、おおたさんと、遠藤さんで購入した二丁です。なお、H神社宮司さまご愛用の「伸びるボールペン(正式名称なんだったけ)」も太田さんで購入されていました。

アンテナペン?でしたっけ?

駄菓子屋おおたさんショーケース、蛸地蔵商店街