世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  ゴカイをつけて投げ釣り。それらしくなってきた

ゴカイをつけて投げ釣り。それらしくなってきた

ゴカイをつけて投げ釣り。それらしくなってきた

小学校一年坊主、ゴカイに針を刺しております。真剣そのもの、こういう集中力が学校や,家の勉強でもねぇ・・・なんてな感じでみていると、まあ、正しい“ゴカイのつけ方”ではないにせよ、エサが落ちないように工夫して、針を差し込んでおります。

前回あたりまで浮き釣り(ハゼ、防波堤の五目釣り)、ミャク釣り・ブラクリ(ガシラ)とステップを踏んできて、延べ竿の扱い方に少々慣れてきたようなので、一年坊主に改めてリールのついた投げ竿を持たせております。基礎ができてからなので、竿の立て方、寝かし方が上手くなっております。

 チャリコとキスを採取!

糸の結び方など、もう少し教え込めば、勝手に遊んでくれそうです。トーチャンはゴカイなんぞ、実は大嫌い。触るのも嫌でございます。このあとはトーチャンはお刺身係として、まな板と皿と醤油、そして日本酒をもって、隣でだらだらすることに専念する予定。この調子で早く釣りキチになるのだ!がんばれ一年坊主。

●関連エントリー 小学校低学年と釣りに行こう!
 ○小学校低学年と防波堤で五目釣り 10.09.29
 ○川で学んで欲しいもの・・・小学生低学年へ 10.05.11
 ○ハゼ釣りに高じる 09.09.22
 ○5歳児スペシャルでガシラと対面 09.06.10
 ○軽量キャンプで海釣りだと 09.05.29
 ○海釣りで失敗してひらめいた! 09.05.08




コメント(4) | トラックバック(0) |2010年10月19日 06:39

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/748

コメント

あはは。
私の小学生の頃のようです。
私の投げ釣りでのゲレンデは・・・
・二色ノ浜(キス・ガッチョ)
・井原の里の食品コンビナート護岸(カレイ・アブラメ)
・岬公園裏の岩場(アブラメ・ガシラ・ベラ等)

泉原さんおひさしぶり。
泉州では皆さん、一昔前、
自転車で散々釣りに行ったことと思います。
今もたまには見かけますが。
みさき公園裏の岩場!?
それはかなり遠征になったのでは?

いい笑顔ですね、大きくなりましたね。小さい頃は良く別寅の浜まで行きましたね、リールはまだ無く、のべ竿でした。

藤本さんへ。
別寅の浜て(泣)。すごい地名。
やはり食品加工しているだけに獲物が多かったのでしょう。

ゴカイをつけて投げ釣り。それらしくなってきた