世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  住友銀行大阪本店のガーゴイル?

住友銀行大阪本店のガーゴイル?

101015.jpg

鯉なんでしょうかね?とても愛らしい意匠。重厚なドアの反対側に設置されたガーゴイル(?)で、もちろん2体おります、このオブジェ。建築物全体の印象が強くて見逃されるのか、ネットで検索してもヒットしない、こいつの存在は全国初公開か?ここは住友銀行大阪本店、弊社のメインバンクです。

現在は三井住友銀行大阪本店。住友本館とも呼ばれるようです。重厚な建築は昭和5年竣工、設計は長谷部鋭吉、竹腰健造。気軽に立ち寄れる営業室は豪華絢爛。昭和初期における大阪建築の優で、イタリア産大理石などによるゴージャスな雰囲気で知られております。

この雰囲気を楽しみをたまに楽しみたいがゆえに、この大阪営業本店に口座を持っている人、少なくないはずです。お金を引き出すときにエスプレッソコーヒーとか、アイリッシュコーヒーなどをポットに入れて持参し、勝手に飲んでやろうかという気にもなります。やったことないけど。

何とも言えないひょうきんな鯉。こういう細部に魂が宿っている建築物、現役であることがうれしく、その大切さ希少性を広く伝えていきたいものですね。




| トラックバック(1) |2010年10月15日 06:10

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/746

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 住友銀行大阪本店のガーゴイル?:

» ガスビルを見下ろすという感覚 from アウトドアをまちづくりに!
大阪倶楽部や高麗橋野村ビルディングとともに、安井武雄の設計による大阪瓦斯ビルヂ... [詳しくはこちら]

住友銀行大阪本店のガーゴイル?