世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  タコせんって、たこ焼き入れたっけ?

タコせんって、たこ焼き入れたっけ?

タコせんって、たこ焼き入れたっけ?

先日のちょい飲み歩きにて駄菓子屋さん訪問。まち時間つぶしに注文した「タコせん」100円、トッピングチーズ(+30円)。何の気なしにでてきたものを見てびっくり・・・一緒に注文したお二人、ほぼ同世代は普通に無言で食べているのですが、私には少々ショックでした。写真のようにタコせん、たこ焼きが二個入っております。

タコせんというのはあの「タコせんべい」にソースを塗って、青海苔を振ったものではなかっでしたっけ?えらいリッチに、そして高カロリーになったものです。コナモンにチーズ、そしてタコせんべいにサンドイッチされているので、食感はピザに似ております。しかし、容積が増えておる分、大きな口を開けねば食べれません・・・。

私の知らぬうちに、タコせんはずいぶん豊かに進化していたのですね。どうもこれは常識に近いようですので、あえて連れには質問しませんでした。しかし一体、いつごろからこのようになったのでしょうか?こういう歴史的経過、地域的分布、どちら様かお調べになっていませんでしょうか?知的好奇心が刺激されます。





| トラックバック(0) |2010年9月14日 06:49

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/734
タコせんって、たこ焼き入れたっけ?