世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  かかとを熊野<現場>で癒す。失礼しました

かかとを熊野<現場>で癒す。失礼しました

100816.jpg

かかとを損傷したまま、先週半分は熊野に入っておりました。

私は役立たずの陸上班なので、こういった写真などを撮影したり、ベースキャンプの細かな仕事をお手伝いしたり。クルマでの送迎や買出しなども担当なので、運転するわけですが「クルマはノークラ」が前提。なので愛車は使えず、運転手さんを依頼する始末。洒落にならない現場でした。お客様ごめんなさい。

しかしながら一つ救われたのは、かかと損傷で杖を突いて歩いているのですが、案外川原は歩くことができたこと。痛みが少ないという事実を知りました。要するに平地ではかかとにかかる力(体重)がかかとに集中するのですが、川原の石では土踏まずなどに力が分散することで、緩和するんですね。

「かかとのケガに川原での健康法を!」なんてなことを叫んでも意味がありませんが。とほほです。逆算すると全治するまで推定1ヶ月。この後は安静いたします。





コメント(2) | トラックバック(0) |2010年8月16日 05:44

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/721

コメント

繰り返しですが・・・
お大事にして下さいね。
「安静」なんて出来ないと思いますが・・・

昨日は意外なところでお会いでき
びっくりしました。
ご覧のようにかなり回復にむかっております。
ご安心のほど。

かかとを熊野<現場>で癒す。失礼しました