世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  ご報告。実はかかとを損傷しておりまして

ご報告。実はかかとを損傷しておりまして

記事の更新が滞っております「アウトドアをまちづくりに!」。
楽しみに読んでいただいている皆さんにはまことに申し訳ございません。
実は・・・

一生の不覚。かかとを損傷しました。
かかとの端にひびが入りまして、
全治6週間から8週間と宣告を受けたのが7月下旬。
医者の見立てが正しければ、9月中旬には回復予定という感じです。しかし、めっぽう痛い。

多忙につき
(おとといまで熊野でなみまくらが稼動していたりして・・・
また岸和田では初の観光キャンペーンが始まりそうだったりして)
ギプスをお断りし、膏薬治療。運転手をお雇して動き回っております。

しかし、足のケガというやつはコマリモノでございます。
通常の業務が、1.5倍ぐらいのロースピードでしか動かない感じ。
まだしばらく、情報発信、記事更新は滞る気配ですが
引き続きご愛顧のほど。よろしくお願い申し上げます。




コメント(3) | トラックバック(0) |2010年8月13日 06:37

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/720

コメント

ありゃま!かき入れ時にそれは大変ですね。
お大事になさってください。

それは、大変そうですね。
お察し致します。
お大事にして下さいね!

Ryuさんへ

そうなんです。大変です。
特に私のクルマ、ミッションでして、痛めたのは左足。
洒落になりません。

泉原さんへ

クルマでの活動が多い人間、足の故障は致命的でした。
泉原さんも気をつけてね!


ご報告。実はかかとを損傷しておりまして