世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  動きがあるような・・・?カヌー市場

動きがあるような・・・?カヌー市場

動きがあるような・・・?カヌー市場

消費低迷が続くなかですが、小耳に入ってくるお話から推測すると、例年よりも今年はカヌーカヤック、モノが動いているようです。それも、とんがったエキスパート用の道具類ではなく、いわゆるレクリエーション系。つまりはじめてカヌーに乗るので購入するエントリーユーザーの動きのようです。

もちろん、たいした変化ではないのですが、問い合わせ量、ショップ訪問、具体的な購入などで現実的に動きがあるようですね。特にエントリーユーザーが目立つなら大変素晴らしいことです。しかしその原因はどこにあるのか、はっきりよくわかりません。

モンベル・ベルカディアの値下げ、カヤックフィッシングの拡大などの影響も考えられますが、どうも直接関係している感じでもありません。アウトドア女子がカヤックを求めているわけでもありません。うれしい現象ですが、理由が突き止めれない限り、今後には生かせません。気持ち悪い。

また、相変わらず言えることは購入前の事前情報が少なく、「何を買えばいいのかわからない」まま、購入に踏み切るケースが指摘できます。このあたりはショップさんの役割が重要になり、「末永いユーザー」になっていただけるよう正しく導いて欲しいものです。

ショップ、スクールが激減しているだけに、このあたりのアフターフォローは重要です。しかしなんで今、カヌーカヤックが売れるのか?やっぱりよくわかりません。




| トラックバック(0) |2010年6月17日 06:30

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/701
動きがあるような・・・?カヌー市場