世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  黄金に輝く岸城神社、バリ舞踊祭

黄金に輝く岸城神社、バリ舞踊祭

黄金に輝く岸城神社、バリ舞踊祭

大阪湾に沈む夕日を受けて、黄金に輝く岸城神社。そこに金ぴかの踊り子たちが舞う。関西バリ舞踊祭でした。神社境内にガムランが並び、新しい本殿それ自体がまだ金ぴかだけにピッカピかですね。神秘的な佇まいを見せるユニークなイベントでした(クリックで拡大)。

くわしくは岸ぶらのほうに、優秀なライターさんが沢山記事を書いているので、そちらをご参照のほど。 「第2回関西バリ舞踊祭 岸城神社」(岸ぶら) 。

バリ風の踊り子さんたちの装束を撮影しようと、舞台裏に潜入して意外なものを発見。
 あ、線香!(クリックで拡大)

アンテナのようにぴんと立った線香が、頭の上にあります。長時間におよぶ激しい踊りの間じゅう、線香が漂っているのですね。これは知りませんでした。神々にささげる神事、所変われば品も変わります。岸城神社の神様(スサノオノミコト)も恐らく、これにはびっくりしているのでは?




| トラックバック(0) |2010年6月11日 06:31

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/698
黄金に輝く岸城神社、バリ舞踊祭