世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  もてもてカヤッカー野村さん

もてもてカヤッカー野村さん

もてもてカヤッカー野村さん

突如上流からやってきた不思議なカヤック・・・注目してみていたら「よぉー!」と人懐っこいあいさつ。よく見ると老人ではないか。この意外性にどんな乙女も声をあげる。そりゃカッコいい。もてもてカヤッカー野村さん。今日は川原に遊びに来ていた女の子グループにモテモテ。

「あれなんていうの」
「サーフィン?」
「カヌー、カヌーやんなぁ」
「あのおじいさんかっこいい・・・」

この愛すべきジジィが、齢70中盤でいらっしゃること、想像もできないでしょう。もてもてカヤッカー野村さん。いつまでもいつまでも漕ぎつづけて欲しいと思います。

●関連エントリー
「親愛なるカヤッカー野村さんへ」




コメント(2) | トラックバック(0) |2010年6月 7日 06:01

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/694

コメント

野村さん。お元気そうで、なにより。
またお会いしたいものです。

とはいう野村さん、
さすがに70中盤に近づいて、だいぶ出撃回数減りました。
もっと連れ出しますね。

もてもてカヤッカー野村さん