世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  回す、転がす、刺す・・・天然木の木玉おもちゃ

回す、転がす、刺す・・・天然木の木玉おもちゃ

回す、転がす、刺す・・・天然木の木玉おもちゃ

黒滝村の天然木おもちゃプロジェクト、モニタリング調査です。20組の未就学児童を持つ親子に、一斉に木玉おもちゃで遊んでもらいました。モニター会の講座運営は子どもとあそびのネットワークです。子どもたちは最初、遊び方がわからぬようですが、お母さんが遊びはじめるとすぐに「遊び方を発見」してくれるようです。

転がす・・・まあコレが最もスタンダードで、わかりやすく、そして大いに盛り上がります。いろいろな遊び方を観察していますと、上の写真のように回す・・・コレは少々意外でした。あたりまえといえばあたりまえなのですが・・・黒滝村の木玉は二つとして同じ形をしていないので、回り方もユニークなんですね。

黒滝村の天然木おもちゃプロジェクト 6mm軽の穴を開けたサンプル。

突き刺してお団子にしていますね。ほかにもスギのお箸で作った特性「ままごトング」で、“つかむ”といった遊び方も人気がありますね。やはりモノがシンプルなだけに、遊び方を考え、自分であそびを作り出すのにむいている模様です。

さて・・・いろいろ分析できました。ご紹介できていないサンプルについても実験しております。参加家族の評判は上々・・・みなさん購入したいとのこと。売り方ですね、問題は。

●黒滝村の天然木おもちゃプロジェクト関連エントリー
「黒滝村の天然木おもちゃプロジェクト」
「国産天然木製の自立式サイン・誘導看板」
「銘木の廃材に再び命を吹き込めないか?」
「ヒノキの木玉?木霊?黒滝村の素敵なもの」




コメント(2) | トラックバック(1) |2010年6月 1日 06:03

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/691

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 回す、転がす、刺す・・・天然木の木玉おもちゃ:

» 田舎で売る価値、まちで売る価値 from アウトドアをまちづくりに!
ご覧の通り木屑、削りカス。さまざまなタイプの黒滝村産スギの木屑を、いわゆるボー... [詳しくはこちら]

コメント

楽しかったです。私はお団子に使っていた木玉が一番好き。形がおもしろいから表情が豊かに見える。

お団子シンプルでいいですね。そろそろ販売計画、きちんと立てます。
今回は無理を言いまして・・・引き続きご協力のほど!

回す、転がす、刺す・・・天然木の木玉おもちゃ