世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  岐阜長良川でカーチャン奮闘する

岐阜長良川でカーチャン奮闘する

岐阜長良川でカーチャン奮闘する

冗談交じりに「久しぶりに漕いでみますか?」と聞くと、「漕ぐ」とおっしゃる・・・・。まあ空が生まれる前には確かに漕いでいらっしゃったわけで、一度はここ、長良川を漕いでいる。セルフレスキューを覚えることはなかったけども・・・今回は仲間も多いし問題ないかと。

瀬の名前で呼ぶところの「オーナー針」から「ふれあい公園」まで、大体8キロ区間でしょうか、カーチャンカヤックに乗りました。ようやるわ。この区間は「タチタチ」や「スケボー」、「三段の瀬」、「円空ホール」などといったいわゆる“名前がつく瀬”が多く、初級者では難易度が高く面白いところです。

岐阜長良川でカーチャン奮闘する 結局3沈。なかなか奮闘しております。

川の両サイド、右岸左岸ともに車道がある長良川。トーチャンはカーチャンの撃沈写真を撮影しもって回送係り。空と一緒に馬鹿笑い。ええ連休を過ごさせていただきました。




| トラックバック(0) |2010年5月 7日 06:36

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/677
岐阜長良川でカーチャン奮闘する