世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  スラックラインに挑戦。私、ヘタクソ

スラックラインに挑戦。私、ヘタクソ

100423.jpg

スラックラインにみんなで挑戦!ガハハハ、情けない、私が一番ヘタクソ。いやしかし面白いですね、ギボンGIBONのスラックライン。なんだかんだ言って夢中になってしまいます。しかし、映像で見ておりましたイメージのようには自分自身は遊べない、グヤジイ。

うちのカーチャン7歩達成!カーチャンの血を引く空、4歩達成!トーチャン2歩トホホ。隠れて特訓の必要有です。

スラックラインはちょっとした広場と、しっかりした樹木があれば、二足歩行ができる限り誰でも挑戦できます。自分の平衡感覚のみを信頼して遊ぶもので、年齢・性別によるハンデはありません。6歳も45歳も平等に競えます。

そういう意味でこの冬から、イロイロな自治体への提案(林業系プログラム)にスラックラインを“潜ませて”おります。しかし・・・挑戦するのは今回が初めて!あきませんがな、少しぐらいジョーズにできなければ。思うに・・・デモンストレーションできる人材が必要です。やっぱり特訓か?45歳。





| トラックバック(0) |2010年4月23日 06:37

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/670
スラックラインに挑戦。私、ヘタクソ