世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  大阪府交通安全協会にも、すごい講師がいた。

大阪府交通安全協会にも、すごい講師がいた。

大阪府交通安全協会にも、すごい講師がいた。

運転免許の更新に際し、高い更新費と半日を費やす時間に少々不満を感じつつ、門真へ。視力検査、暗証番号登録、写真撮影を済ませ、講習会場へ。交通安全協会のおっちゃんによる相変わらずの講習をさらりと受講するつもりでしたが・・・すごい講師にめぐり合いました。

普通運転免許を取得(実は2回)し、何度も免許更新(違反者講習も)を繰り返してきた私ですが、目からウロコのトーク&ガイダンス。こんな講義はいまだかつてない充実したもの!!誰やこの講師!只者ではない!

1)テキストに頼らず、意図的に参照ページしか伝えない。これは後に読み返して理解を深めさせる効果があります。

2)比較のグラフや動画は、テキストとは意図的に異なるものを活用し、絶妙のタイミングで見せてくれる。聞いている側が“真剣に追っかけないと”ついて行けません。参照テキストはそのなかで前後して紹介されるので(1)の効果が倍増します。

3)まるで講釈師のような「序・破・急」の抑揚あるしゃべり、しかも早口&丁寧語。意外と反復フレーズはなくはっきりいって、「かなり真剣に聞かねば」わかりません。しかし、そのしゃべりの抑揚で、聞く側を引き込んでくれます。実はこれはなかなか気持ちいいもの。

4)それでも寝るものは寝るわけですが・・・講義室の上から下まで行ったりきたりで「がんばりましょうね!」優しく注意。寝させません。

これまで予定調和的な、いかにも警察関連OB的な講師しか見てこなかった当方としては新鮮でして、この講師のしゃべりに聞き惚れました(まあ、聴講者も悪いんですよ、普通一般的に)。学ぶべき要素が凝縮されています。

大阪府交通安全協会の映像紹介はどうやら義務付けされているようで30分。これはこれで教育的効果があるのでしょうけど、この講師のお話のほうがよっぽど引き込まれるわけで、個人的には映像は不要と感じました。恐らくご本人もそう思っているのでは?

ケータイ電話のマナー違反啓発については、これも優しく「携帯電話の安全確認は大丈夫ですか?」と繰り返してくれます。何度も何度も。免許更新の数少ないタイミングにおいて、自身のスキルによって交通事故提言を工夫を重ねて行っている講師の姿がありました。

大変素晴らしい講演でした。大阪府交通安全協会、基本的にスキにはなれませんが、この講師は完全に別格です。心より敬意を表したいと思います。




コメント(4) | トラックバック(0) |2010年4月14日 06:05

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/663

コメント

ぜひとも受講してみたいですねぇ。
でも他県の人間が「講習だけ受けさせてください」って言っても、ダメなんでしょうねぇ、こういうのって。

Ryuさんおひさしぶりです。
今回の訪日にてお会いできれば幸いですが・・・また無理かな。
この講師とは取り急ぎ・・・名刺交換しました。どちらかというと、うちの自転車関係で、関連を持ってもらえるかもしれません。

こうご期待。

それは素晴らしい。
受講できるチャンスを待ちます。

今回、まだちゃんと予定が固まってないんですが、6月20日(日)の夕方(20時過ぎだったと思います)のフライトで関空からNZに帰りますので、その直前に少し時間が取れると思います。
この件、もうちょっと予定が固まり次第、また別途DM差し上げますので、よろしくお願いいたします。

6月20日ですね。関空は泉州岸和田の領土ですので、うまく調整したいものです。
DM楽しみに待っておおりますね。

大阪府交通安全協会にも、すごい講師がいた。