世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  包近の桃は満開、春らしい。

包近の桃は満開、春らしい。

包近の桃は満開、春らしい。

サクラかモモか?というとやはりサクラのほうに分があるような気がしますね、春の花というと。サクラの可憐さというのはどこか替えがたいです。しかしまあ、桃もじっくり見るとそれはそれでかわいらしいもので、少し派手ではありますが、しっとりとした感じ。

おしとやかなサクラはコンサバな長女。活発で積極的、それでいて内なる強い意識を秘めた次女はモモ。そんな勝手な解釈をしながら、包近のモモ畑を歩きました。果樹のにおいが強い丘陵地、このあたりはクワガタムシも多いようです。

年度末切り替え、人事も落ち着いた模様。今日は4月1日、うちの会社は16年目に突入です。周囲の情勢から、どう考えても大変な年になりそうです。このひと時を大切に・・・有限会社ピューパ16年目も拓いて参ります。




| トラックバック(0) |2010年4月 1日 06:20

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/654
包近の桃は満開、春らしい。