世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  年度末の面接、緊急雇用対策

年度末の面接、緊急雇用対策

年度末の面接、緊急雇用対策

写真は雨のなかの磨き丸太。一本、おいくらぐらいするのでしょうか?全く見当もつきませんが、素直に美しく、機械化される以前の磨き丸太行程を想像し、こういう美しさを大切にしたいと胸に誓いました。さて、ここからの本文と写真は全く関係ありません。

失業中だった友人が、行政セクター(どうやら都道府県)による雇用対策がらみの求人に応募し、今日面接とのこと。業種が中山間地帯における地域活性化ということなので、少し前から相談を受けていました。過疎振興という意味で当方への相談はお任せください・・・。

しかし今、冷静に考えるとこの時期、年度末ぎりぎりでの面接・・・これは当該お役所、あせっているなぁーという気がしてきました。採用後4月から勤務?もしかして6月から?このタイムテーブルなら、ろくな審査があるのかどうか?相当へまをしない限り採用される気がしております。

というのも、今年の年度末・・・行政がらみでは、これまでになかったことが沢山起こっております。麻生君の緊急経済対策関連の予算消化事業がそのひとつ。あと政権交代や例の仕分けの影響により、もしかしたら官僚が「困らせちゃろか?」といった感じで、例年よりもずいぶん遅いタイミングで発信した各種の補助金・・・。

緊急雇用対策に限らず補助・助成金関連の消化、申請で役所はおおわらわ。間接的にくっついております私どもブレーンも、必然的におおわらわ。変革にエネルギーは必要ですが、この急場しのぎはいただけません。思考停止状態で、次年度以降の「国の金(次年度予算の担保)」獲得合戦をしている感じ。

弊社では例年以上のおおわらわ。まあ、友人の再就職が決まることはいいことです。




| トラックバック(0) |2010年3月24日 07:28

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/648
年度末の面接、緊急雇用対策