世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  黒滝村で炭焼き体験、もくもく山里炭工房

黒滝村で炭焼き体験、もくもく山里炭工房

黒滝村で炭焼き体験、もくもく山里炭工房

黒滝村おもしろ体験の体験、やってまいりました。写真は黒滝村の炭焼き体験、もくもく山里炭工房さんです。おっちゃんが炭の原木を丁寧に取り出し、バケツリレーの要領で炭窯の中のおっちゃんに手渡ししてしているのですが、なぜか先頭はウチの6歳児。体験というよりは邪魔している感じですな。

炭焼きを紹介しようと考えると、その作業時間が膨大であり、実は体験・・・着地型商品にする場合工夫が必要です。山に入って炭の材料、原木、シバを切り出すところからはじまり、写真のような炭焼きの準備、火入れ、そして燃焼(2日ぐらい?)&熟成、そして釜をあけて取り出し。美味しい部分だけ体験してもらうか、数日間にわたり滞在してもらうかしかありません。

黒滝村で炭焼き体験、もくもく山里炭工房 薪割 (クリックで拡大)

ですので、薪(シバ)割なんかをやって楽しんでおります。6歳児も参加させていただきました(さすがにははは、見ていて恐い)。また焚き火を囲んでの歓談、茶粥(ちゃがい)タイム、そして山でのシバ刈りからはじまる各行程の説明として、イラストでの紹介がありました。随所に工夫が光ります。

また今回の炭焼き行程は、全て映像で録画、デジタル化。この映像も今後のプログラム構築に活用しようと、何かと虎視眈々です。これらは炭焼きという生業を、如何に知ってもらうか、どうやったら楽しんでもらえるかという主体的な気持ちの現れですね。

今回の黒滝村おもしろ体験の体験は、ほかのプログラム担当グループ相互間、そして村民を対象とした学びあい、つながりあいを目的としたイベント。正直なところ、プログラムとしては「まだまだ」です。林業観光としての到達点は、確かに遠いのですが、これらのステップを通じて自らの文化を再発見するとともに、ノウハウを確立していこうと考えております。

「まだまだ」ではありますが、私個人および6歳君には大変興味深く、楽しい時間となりました。

●黒滝村関連エントリー
「国産天然木製の自立式サイン・誘導看板」
「黒滝おもしろ体験の体験」
「雪の黒滝村、いとおしい とんど祭り」
「瀧光寺、雪の鐘門。黒滝村の槙尾」
「銘木の廃材に再び命を吹き込めないか?」
「ヒノキの木玉?木霊?黒滝村の素敵なもの」
「ちぐさ索道で行く林業観光!黒滝村」
「黒滝村で串こんにゃくを立ち食いせよ」




コメント(2) | トラックバック(12) |2010年3月 2日 07:18

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/632

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 黒滝村で炭焼き体験、もくもく山里炭工房:

» 杉の葉染め。杉の里工房、黒滝村 from アウトドアをまちづくりに!
もともと吉野杉の産地である黒滝村。豊富な林業資源のなかで廃棄されてしまう杉の葉... [詳しくはこちら]

» 山野草苔玉作り体験、百貝ヶ岳野草園 from アウトドアをまちづくりに!
苔玉とか盆栽とかええなぁーとつぶやいていたら、めぐり合わせで奈良県黒滝村、百貝... [詳しくはこちら]

» 黒滝村でいただいた炭を自宅で楽しむ from アウトドアをまちづくりに!
先日黒滝村で炭焼き体験させていただいた炭を、七輪で使わせてもらいました。少々大... [詳しくはこちら]

» 黒滝村のソウルフード。朴の葉寿司 from アウトドアをまちづくりに!
 送ってもらいました、朴の葉寿司。 箱を開けると森の香りと、酢の香り。クッション... [詳しくはこちら]

» 将来を年輪に刻んでみる、そんな黒滝村みやげ from アウトドアをまちづくりに!
林業観光への挑戦・・・黒滝村では大手学習塾の夏休み合宿を受け入れ、1泊2日、川... [詳しくはこちら]

» 足元から河童になって、観光の林業。 from アウトドアをまちづくりに!
足元から河童になっていただいて・・・観光の林業の世界をご案内。このわらじは知る... [詳しくはこちら]

» 黒滝村にて教育旅行の視察、参加者募集。 from アウトドアをまちづくりに!
新しい林業観光の姿を模索している奈良県のへそ、黒滝村。素晴らしい環境の中で、自... [詳しくはこちら]

» 森の学校 黒滝村。視察される方、募集中です! from アウトドアをまちづくりに!
森の学校、奈良県の黒滝村。ようやく林業観光のカタチが整いつつあります。視察され... [詳しくはこちら]

» 危機管理哲学をお勉強。黒滝村 from アウトドアをまちづくりに!
黒滝村こもれびホールにて、NPO法人「和(なごみ)」さん主催の危機管理講習を担... [詳しくはこちら]

» 林業観光!黒滝いきいき自然塾、始動します。 from アウトドアをまちづくりに!
林業観光・・・という新たな方向性を見出しつつ、奈良県黒滝村にて「黒滝いきいき自... [詳しくはこちら]

» 運材“出し”を学ぶ、黒滝村林業観光 from アウトドアをまちづくりに!
伐り、出し、流し。運材の基本構成です。奈良県黒滝村の林業観光にお邪魔しておりま... [詳しくはこちら]

» 紀伊半島豪雨 台風12号による流木、黒滝村 from アウトドアをまちづくりに!
黒滝村で見つけました。紀伊半島豪雨 台風12号による流木なのですが、ご覧くださ... [詳しくはこちら]

コメント

大変お世話になりました。炭焼きのご苦労が伺えます。木がこうやって燃料になるなんてこと娘は知らない。小学校の七輪体験(娘の感想:餅焼いて食べれておいしかった。昔の人はおいしいもん食べてたんや〜←趣旨からはずれてしまったんやけど)するんやったら、こんな燃料の話をじっくりとしてもらいたいところです。
茶粥は、TVで紹介されていて先週娘が作ってくれてました。自分の作った茶粥と違い、現地の茶粥のおいしさに魅了されていました。「やっぱり釜で炊いたプロの茶粥は違う」と絶賛してはりました。

まめさんへ
引っ張り出しまして申し訳ございませんでした。少しぐらい楽しめましたでしょうか?
茶粥はおいしいのですが、2日続けて食べるとやっぱりおやつなのでしょうか?相当流し込まないとおなかにたまらない感じです。要検討ですね。
炭については・・・
やっぱり炭を消費する環境をもっと増やしたいのです。おうちのなかはオール電化化してますので。身近に炭を使って欲しいけど、そんなことしたらホーチキが鳴ってしまう今日、やっぱり難しいでしょうか?

黒滝村で炭焼き体験、もくもく山里炭工房