世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  21年度補正予算「でっち上げ依頼」

21年度補正予算「でっち上げ依頼」

100301.jpg

3月に入りましたが、先の2月の後半、実に悩ましい自治体案件が多数寄せられました。21年度補正予算・・・麻生前政権による「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」がらみ、特に緊急雇用対策関連です。

要は申請した、各省庁で認可OKが出た(簡単に出すなよ)。交付されちゃうけど「実は何もできていない」、「使いきれていない」・・・“使わんとイカン!”さてどうしようというわけです。日ごろお世話になっている市町村ではなく、新しい自治体から飛び込みでこんな依頼が来ることを考えると、ニーズは相当あるのでしょう。

21年度の2月になって・・・ということは、実質この3月、一ヶ月間で既成事実をでっち上げよということらしいです。地域活性化・経済危機対策臨時交付金に関しては再三警鐘を鳴らしましたが、予測どおりの推移になりました。政権が変わって、仕分けされても“経済対策”はむしろ継続されました。

巷ではウソまみれ、でっち上げの緊急雇用対策が跋扈しているようです。バカらしく情けなく、原則協力をお断りしておりますが、一部中間企業を介して依頼された案件について、こちらも「でっち上げ」をお手伝いする羽目になりそうです。

うーむ、ポリシーに反するが・・・そういった依頼が平気でできる行政マンの「ツラ」をみてやろうとも考えております。国に寄りかかりまくり、打つべき施策を何もせず、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を、年度内ぎりぎりになってコンサルに丸投げしてくる行政マンのツラ・・・本音、理屈を聞いてやろうと思います。大変勉強になります。


●関連エントリー
 ○「21年度補正予算返納!客観的な事業評価システムが必要」
 ○「緊急さが既得権を優先?経済危機対策」
 ○「頼むから慎重に!森林整備加速化・林業再生事業」
 ○「悪玉コレステロール!地域活性化・経済危機対策臨時交付金」




| トラックバック(0) |2010年3月 1日 07:27

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/631
21年度補正予算「でっち上げ依頼」