世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  大阪市地域防災リーダー、区民防災コーチ養成講座

大阪市地域防災リーダー、区民防災コーチ養成講座

大阪市地域防災リーダー、区民防災コーチ養成講座

大阪市地域防災リーダーの特別講座として案内された「あなたでもできる!災害図上訓練(DIG)」。おおぉー、タダでこういった技術を教えてくれるという素晴らしい機会!ということで即刻申し込み、全二回講習のうち初回の講習に参加してきました。

DIGとはDisaster Imaginetion Gameの略で、「ディグ」と読みます。自衛隊で行なわれる指揮所演習を防災訓練または防災対策に応用した、メイドインジャパンの参加型地域版図上演習で、大阪市ではこれのコーチングスタッフ(現実にはファシリテーターか?)としての区民防災コーチ育成が狙いのようです。

 平均年齢の高いリーダーさんたち。すごい。

参加希望者が多く、主催者側も会場を拡大したり、第2回目にあたる実技講習会の回数を増設するなど市民の「好反応」に驚いている様子。非常に素晴らしい状況・・・ではありますが以前にも触れたように、地域防災リーダー募集の経過から、連合傘下、地区の町会長が兼任の兼任で参加しているケースが目立ちます。大丈夫か?

災害図上訓練(DIG)は地域防災情報を再確認する合意形成手法であり、防災への関心喚起を核として地域の自主防災組織作りに役立つようです。この手法は有効で、こういったワークショップは、町会内のコミュニケーション構築にも効果的でしょう。

しかし、縦型に仕組まれ、多数決を絶対優先とする連合、町会組織。およびその高齢化のなかで、ワークショップ的な合意形成がどのぐらい浸透するものか、少々疑問が残りました。大阪市が予算化している「自主防災組織を確立」は23年度目標で104 組織(企業・福祉団体を含む)・・・。

過密な会場。込み合うトイレや禁煙スペースで知らないもの同士が

「えらいムツカシイ話やなぁ」
「ホンマや、うちはコレ、若いモンにやらせますわ」
「おたくどこから?」
「私、北区ですわ」 といった屈託のない話が飛び交います。

初対面でも親近感のあるコミュニケーションがすぐできる。こういった大阪人の気質があれば、案外自主防災組織も「独自の展開」ができるのかもしれない・・・そういった根拠のない確信も感じたりして。大阪市地域防災リーダー、区民防災コーチ養成講座の次回実技講習は4月。まだまだ続きます。

●地域防災リーダー関連エントリー
担架は要救助者に話しかけれる位置で
可搬式消火ポンプに初めて触れる
二等兵全員起立!大阪市地域防災リーダー
大阪市地域防災リーダーに衝撃デビューする
地域防災リーダーと振興町会にぶったまげる
「SRT講習、ようやく修了しました。」




| トラックバック(1) |2010年2月22日 07:12

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/627

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 大阪市地域防災リーダー、区民防災コーチ養成講座:

» 区民防災コーチ養成講座修了にて「むむっ?」 from アウトドアをまちづくりに!
大阪市地域防災リーダー特別講座、区民防災コーチ養成講座の実技講習を終えて、まあ... [詳しくはこちら]

大阪市地域防災リーダー、区民防災コーチ養成講座