世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  足を濡らさない。水がちべたい美山川

足を濡らさない。水がちべたい美山川

今シーズン、水がちべたい美山川

冬のカヤック、京都美山川を楽しませていただきました。美山川・・・あたりまえですが水がちべたい。こういうときのカヤッカーの心情は、一滴たりとも靴を濡らしたくない。少しでも濡れてしまうと、カヤックの中でその部分が「ジンジン」冷たく、辛いのです。また、着替えの時も同じ・・・。どうせ濡れますが。

0〜4度という気温のなか、京都美山川雪見カヤックとしゃれ込むつもりが、少しの根雪を除いて溶けていました。また通年でしたら2月中旬、雪解け水による増水、いわゆるユキシロ水になるはずのところ、水は澄んでおります。もう雪解けは終わったのでしょうか?気候変動の印象がここにもありました。

 お付き合いいただいた面々。平均年齢高いぞ!

冬のカヤックをやっておくと、風邪をひかない丈夫な身体と精神力が身につきます(ウソ)。雪見カヤックは見逃しましたが、今年もがんばって漕ぎまする。




| トラックバック(0) |2010年2月18日 06:43

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/625
足を濡らさない。水がちべたい美山川