世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  苔玉とか寄せ植えとか盆栽とか

苔玉とか寄せ植えとか盆栽とか

苔玉とか寄せ植えとか盆栽とか

ぜひ自分に余裕を持たせて、苔玉とか寄せ植えとか盆栽とかをやってみたいと思っています。そういった年齢層になってきたのでしょうか?ガーデニングなんていわれると「こっぱずかしい」ですし、どうもホームセンターの匂いがぷんぷんするし、やっぱり渋く苔玉とか寄せ植えとか盆栽になります。

一時、ミニ盆栽をやり始めたことがありました。これはこれ、結構癖になるもので、ちくちくいじって楽しみ、またそのいじった変化を心待ちにする・・・まるでWEBの更新みたい!?しかし、家の外からデスクトップへ移動中、ボコンと落としてしまったり、それを繰り返すうちに大切な作品は破損。

苔であったり、天然の幼木というもの、実は山間の川原に多数存在しておりまして、カヤックのついでに調達すること、可能なのです。手に入れた幼木や土をカヤック内に保存するのが、少々めんどくさそうですが・・・。

まあ、自分が腰をすえてスタートできる環境の方が必要なのでしょうね。苔玉ぐらいなら、何とかなるか?




コメント(5) | トラックバック(0) |2010年2月12日 06:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/621

コメント

私の場合はもう7〜8年前にそんな気分で水草水槽を始めてました。
だから、なんとなくそういう気分もわかるような気がします。
いがいと結構ハマると思いますよ。

コケ玉くらいなんとかなりまっせ!
ところで、我が家の軒先には大きい○玉が掛かっています。
直径40cmくらいはある大きい奴です。
一度見に来てください。
びっくりしまっせ!

こぶひろさんへ

あなたが水草水槽を大切に育て、愛でている姿、
すぐに目に浮かびます。楽しいでしょうね。

のんちゃんへ
それは杉玉ちゃいますか?いつから造り酒屋に!?

いずれ、日々無理なきよう時間調整できる自分になれること
そんな暮らしが憧れだったりして。


あはは。
当たってしまいました。
蛸地蔵に来たら、自転車置き場の奥をちょっと見てください。
遠くても見えます。

ばれましたか(笑)
でも、小さな庭みたいなものなので…
自然が遠いもんですから。

苔玉とか寄せ植えとか盆栽とか