世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  タコの「た」の字を、よく見ると・・・チリモン

タコの「た」の字を、よく見ると・・・チリモン

タコの「た」の字を、よく見ると・・・チリモン

全部タコの赤ちゃんでできております。よく分かりました、タコの「た」の字。ほかにも・・・
 メガロパはメガロパで・・・

高校生が自由研究で作った作品です。博物館の学芸員では、こういった展示物は作れない。笑かしていただきました。チリモン、チリメン・モンスター面白いですね。設営の準備中、展示室が大騒ぎになっている最中のきしわだ自然資料館を取材しました。

チリメンジャコという字は縮緬雑魚と書くんですね。もともと泉州名物、大阪の郷土食だったわけです。大阪湾に砂浜がたくさんあり、地引網を曳いていた時代があり、それがそれほど大昔の話ではなかった事実を学ぶことができました。結構新鮮な印象。

特別展は今日から開催中。チリモン・・・食卓から見える海の生態網、大海原の世界。チリモンの全てを見せてくれる「チリモン積もれば山となる・・・」ぜひお楽しみください。





| トラックバック(0) |2010年1月19日 06:45

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/605
タコの「た」の字を、よく見ると・・・チリモン