世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  ざるそば、もりそば、あなたはどっち?

ざるそば、もりそば、あなたはどっち?

091225.jpg

ざるそばともりそば、両方を試せる蕎麦屋があり、これを頂きました。両方旨い。この店のお場合、どちらかを決めろといわれると、そば殻が入った盛りソバのほうが香ばしく、アンコールは盛りそばに決定。ザル、盛リの明確な区別は地域的、歴史的にも諸説あり送ですね。

今回もまた取材なのですが・・・グルメ、そばの記事は大変気を使います。ダメそばは大変書きやすいのですが・・・蕎麦の評価について個人差といいますか、ブレが大きい気がします。また細かい話ですが湿度をはじめ環境要因が大きいですし・・・ついつい作り方や素材の話で本質をぼやかしがちです。

ぼやかさずに蕎麦を、客観的に活字で表現するというのはムツカシイ。逆に言うと「こだわり云々」や店内のしつらえなどに話題を転換することで、そばは“書きやすい”と称するライターがいることも事実です。それもどうかと思いますが。

ウデを試される蕎麦屋の取材、必要最低限でまとめたつもり・・・果たして旨まそうに書けましたでしょうか?記事はこちら





コメント(1) | トラックバック(0) |2009年12月25日 06:04

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/588

コメント

私には、どっちも無理です。
そばアレルギーの私ですから(悲)

ざるそば、もりそば、あなたはどっち?