世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  瀧光寺、雪の鐘門。黒滝村の槙尾

瀧光寺、雪の鐘門。黒滝村の槙尾

瀧光寺、雪の鐘門。黒滝村の槙尾

雪降る黒滝村の奥のほう(奥というのは失礼な表現か)、トコトコ歩いていると立派な鐘門(鐘楼と山門がくっついた)があるお寺を見つけてしまいました、真宗大谷派、瀧光寺というお寺さんです。うむ、なかなかいぶかしい。雪が降っているから、余計そう思えます。

槙尾の少し先を貫いている大峯奥駈道。明治1年、廃仏毀釈の際には、仏教よりも、はるかに過酷な弾圧を受けた修験の道です。吉野の金峯山寺も強制的に神社に変えられます。しかし・・・復活するんですよね、お寺に(明治19年)。

昨年の過疎調査の折にも吉野(熊野)方面のお寺で、結構古いものが残っていることを教わりました。廃仏毀釈の激しい嵐、十津川あたりは相当むごかったとモノの本で読みましたが、吉野方面はなぜかしら廃仏毀釈の影響が少なかったのでしょうか?瀧光寺の鐘門がその頃のものかどうかは知りませんで。

帰ってから少し調べてみましたが、この鐘門に関する資料は入手できず。槙尾の近くにお住いの方とも会いできることもあるでしょうから、また改めてお伺いしてご紹介できればと思います。

●黒滝村関連エントリー
「銘木の廃材に再び命を吹き込めないか?」
「ヒノキの木玉?木霊?黒滝村の素敵なもの」
「ちぐさ索道で行く林業観光!黒滝村」
「黒滝村で串こんにゃくを立ち食いせよ」




| トラックバック(6) |2009年12月22日 09:33

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/586

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 瀧光寺、雪の鐘門。黒滝村の槙尾:

» 雪の黒滝村、いとおしい「とんど祭り」 from アウトドアをまちづくりに!
夜の打ち合わせ前、少し早めに現地黒滝村に入って、恒例のとんど祭りをのぞいてきま... [詳しくはこちら]

» 黒滝村のヒノキの木玉、子育てサークルでどう使う? from アウトドアをまちづくりに!
黒滝村の森から切り出されたヒノキ、スギ、コウヤマキの木玉たち。これにどういった... [詳しくはこちら]

» 黒滝おもしろ体験の体験 from アウトドアをまちづくりに!
味のある炭焼きのイラストでしょ!?大昔から伝わる生活の技、林業に関わる生業を今... [詳しくはこちら]

» 国産天然木製の自立式サイン・誘導看板 from アウトドアをまちづくりに!
黒滝村の天然杉を使った木製自立式サイン、誘導看板です。大きな半紙に墨で筆書きし... [詳しくはこちら]

» 杉の葉染め。杉の里工房、黒滝村 from アウトドアをまちづくりに!
もともと吉野杉の産地である黒滝村。豊富な林業資源のなかで廃棄されてしまう杉の葉... [詳しくはこちら]

» 山野草苔玉作り体験、百貝ヶ岳野草園 from アウトドアをまちづくりに!
苔玉とか盆栽とかええなぁーとつぶやいていたら、めぐり合わせで奈良県黒滝村、百貝... [詳しくはこちら]

瀧光寺、雪の鐘門。黒滝村の槙尾